読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隣のハットさん!

ニッポンらぶなハット家のお騒がせ奮闘記 in Canada!!

MENU

Canada Child Benefit 申請から支給までの長〜い道のり

カナダのお役所関係はスローである。どのくらいスローかと言うと、日本でいう児童手当の支給に半年かかるくらいスローである。

カナダの児童手当はCanada Child Benefit (CCB)と呼ばれ、通常申請後80日以内にCRA(カナダ歳入庁。日本の国税庁に相当する)より支給決定の通知と支給額の詳細が手紙で届く。この時点で、通常申請翌月から支給してくれる日本に比べても遅いのがわかる。私たちの場合実際支給されるまでに半年かかった。しかも代議士の力を借りて半年である。

申請書を送ったのは7月末。その2ヶ月後に手紙が届き、私のソーシャルセキュリティーナンバー、パスポートとビザのコピーを送るよう指示があった。最初に送った申請書にソーシャルセキュリティーナンバーを記載する欄があったので、私はまだ取得していない旨とその理由を書いて送ったのだが... とりあえずもう一度その旨を記し、パスポートとビザのコピーを送付した。これが9月半ば。実はこの頃ちょうどオンタリオ州からノバスコシア州に引越しをしたため、CRAからの手紙は義父の家に届いていた。義父から手紙の内容を知らせてもらっていたので、上記をすぐCRAに送ったのだが、届いた手紙も一緒に返送するよう記載されていたため、オンタリオの義父からこの手紙を送ってもらい念のためもう一度私のパスポートとビザのコピーを入れて送り返した。なので同じ書類を2度送ったことになる。この後待つこと2ヶ月。この時点で4ヶ月経過。待てど暮らせど連絡がない。CRAに電話をするも自動音声のままでオペレーターに繋がらないか、オペレーターを呼び出すも30分以上待っても繋がらない。何度かけてもこんなのばかりで苛立ちはマックスに(怒)ちょうどそのちょっと前に出会った人(国際結婚されている)が奥さんのビザ取得にあまりに時間がかかるので代議士の助けを借りたと言っていたことを思い出した。夫に町の代議士に電話してもらい、代議士のCRAチームが介入してくれることになった。

代議士のCRAチームによると未だCCBが支給されていない理由は、私のパスポートとビザのコピーが届いていないからだという。いやいや2回も同じもの送ったし、と説明するも「あ〜カナダの郵便局は郵便物を失くすので有名だから〜」なんて呑気にヘラヘラ笑っていた(怒)2通とも届いていないなんて信じられないが、届いていないと言うので仕方がない。今度は代議士の秘書を介してメールで送ってもらうことになった。代議士が介入して2ヶ月後(それでも2ヶ月かかるところがカナダらしい)やっと支給額が決定し、翌週の支給日に支払いが開始すると連絡があった。実際申請してから銀行口座に支払われるまでの期間=半年。

ホッとしたのも束の間、支給額を聞いてあれっ?少ない??予期していた支給額より遥かに少ないのである。実は申請書にこちらの勘違いで税込年収を記入してしまったのだ。CRAは昨年度の所得によって支給額を決定する。昨年度はまだ日本にいたので夫と私の日本の所得を記入したのだが、誤って年収を記入していた私(涙)そのせいで支給額が思ったより少なかったのだが、これをまた説明し、もう一度審査してもらうのに更に2ヶ月。しかも今回は日本での収入を証明するように言われた。昨年度の確定申告書のコピーを持っていたのでそれを提出したがまだ返答はない。CRAチームによると問題はなさそうなので、そのうち支給してくれるのだろうがやはり遅いなー。今回はこちらの手落ちなのであまり文句は言えないのだが...

カナダに来てからカナダの文句ばかり言っている気がする私。(ゴメンなさい。)でもこのCCBだけは本当にありがたい。たかが児童手当と侮るなかれ!カナダのCCBは子供の人数と年齢、親の所得にもよるが日本よりとっても支給率が良いのである。詳しいことは次回書きたいと思うのでCCBに興味のある方は読んでみてください!