隣のハットさん!

隣のハットさん!

ニッポンらぶなハット家のお騒がせ奮闘記 in Canada!!

MENU

洋書絵本・英語

知ってても使わない英語 File:1 "Quadrilateral"

前回、「知っててもためにならない英語 File1: "Wheeling"」を紹介しましたが、「知ってても使わない英語」シリーズも紹介していきたいと思います。 このシリーズでは「へ〜そんな言葉知ってるんだー。すごいね!」と他人に思わせながらも、実際、日常的にま…

知っててもためにならない英語 File:1 "Wheeling"

高校生の娘が語ってくれるハイスクールライフはとても興味深い。 教師に平然と汚い言葉で歯向かう女子高生、カフェテリアで繰り広げられる殴り合いの喧嘩、生徒用の学校公認スモーキングピット(喫煙所)、タバコと大麻と汗の臭いで臭覚を麻痺させる更衣室な…

英語学習の基本中の基本、フォニックスを学ぶなら

カナダ人の父と日本人の母を持っているからと言って、うちの子供達が自然と完璧なバイリンガルになれるわけではない。完璧なバイリンガルになるには、子供達の努力はもちろん親の労力もかなりのものである。(ここでいう完璧なバイリンガルとは、会話だけで…

おすすめ洋書絵本 "Big Red Barn" Margaret Wise Brown

私が個人的に好きで、子供たちに何度も何度も読み聞かせをした絵本といえば、Margaret Wise BrownのBig Red Barn。アメリカの児童文学作家、Margaret Wise Brownの代表作と言えばやはりGood Night Moon(おやすみなさいおつきさま)だと思うが、私はBig Red …

おすすめ洋書絵本 "Get the Gimmies" The Berenstain Bears パート1

ティーンエイジャーの娘が4~5歳の時にお気に入りだったのが、このThe Berenstain Bearsシリーズの絵本。その中でもお気に入りで、今でもよく覚えているのが、「The Berenstain Bears Get the Gimmies」だそう。 「あれ買って〜」「欲しい〜」って店の床に転…

おすすめ洋書絵本 "Stephanie's Ponytail" Robert N Munsch パート1

子供達も大きくなり、すっかり絵本の読み聞かせをすることもなくなった。だんだん家の本棚は小説や漫画の方が多くなり、子供の成長と共に絵本の数もどんどん減っていく。今回の海外移住で残してあったお気に入りの絵本も寄付してしまい、今、家の本棚は夫の…