隣のハットさん!

隣のハットさん!

ニッポンらぶなハット家のお騒がせ奮闘記 in Canada!!

MENU

ハット家

オススメの小学生向け教材(算数・漢字・音読)

日本に住んでいた頃、子供達はアメリカから注文したテキストを使って英語を勉強していました。おかげでカナダに移住してきてからも英語に困ることなく頑張っている子供達。今はカナダに住んでいるのだから日本語も勉強しなくちゃいけないよね、ということで…

コバエ (ショウジョウバエ)捕獲大作戦

暖かくなってきた途端、台所にコバエが飛び回るようになった。コバエにも色々種類があるようで、よくキッチンで見かけるのは猩々蝿(ショウジョウバエ)というやつらしい。台所の生ゴミや果物の辺りを飛んでいる2mm程度の茶色っぽいやつだ。以外とすばしっ…

父から娘に贈る誕生日のダンス

先日娘が誕生日を迎えました。毎年子供たちの誕生日や特別の日には、子供達がリクエストするディナーを作っているのですが、今年の娘のリクエストは感謝祭のディナー。ということで、七面鳥焼きました!まさか6月に七面鳥を食べるとは(汗)通常、北米では…

謝らないカナダ人、謝りすぎる日本人

カナダに住んで思うことは山のようにある。残念ながらそのほとんどはカナダに対する不平、不満なのが正直なところ。もちろん道路が広いとか、自然が綺麗だとか、そう言った(どうでも)良いところなら沢山ある。ある時、カナダ人からカナダの良いところを聞…

息子はギフテッド。

ちょっと前の話になってしまうのですが...お弁当研究家であり発達障害児の母でもある桜井奈々さんのブログを読んでいると、彼女のある記事の中で、「(娘さんの)障害を"個性"と言われると凹む」と書かれていました。娘さんの発達障害をカミングアウトすると…

ハット家奮闘記。人生につまづいたら、自分の弱さを認める!

人生って予想もしないような事の連続ですよね。2年前の今頃といえば、十数年振りに正社員として働き始めた頃で、仕事に家事に子育てに奮闘する毎日だった。夫と結婚してから最初の10年ほどは専業主婦をしていた私。子供達が小さいうちは、子供に英語を教えた…

自閉症スペクトラム・発達障害の子ども(大人も?)に見られる超記憶

うちの息子くん、3歳の時に広汎性発達障害と診断された。(診断に至るまでや当時のことはまた別の機会に書きたいと思う。)小さい頃から車が好きで、もちろんトミカは彼のお気に入りのおもちゃだった。そのせいか今でも車は好きだし、車種に関しては詳しい。…

アタマジラミ流行る!

最近ハット家が恐れていること、それはアタマジラミ。そう、頭に寄生するシラミ。以前から、「誰々ちゃんがシラミなんだって。」と息子から聞くことがあったのだが、昨日、息子のクラスでもアタマジラミの子が出たという連絡が学校からとうとう来てしまった…

ライフ オブ ラリー 恐怖のドライブより

目的地に着かない恐怖 カナダに到着後の1週間はとにかくお役所関係や子供達の学校、保険や銀行関係の手続きに追われた。まだ足のない私たちは老後を悠々と過ごすお義父さんに頼るしかない。ところがラリーの家に引っ越した翌朝私たちが耳にしたのは、 「お…

ターニングポイント

時間をちょっと戻してみたいと思う。 2016年5月。 カナダに帰ってきたのは7年ぶりだ。今回は旅行ではなく、移住するため。夫の育ったトロント郊外の街は7年前に比べると随分バブリーな街になっていて、超豪華な豪邸が建ち並んでいた。夫の実家のような古い(…

はじまりはじまり

「2016年5月、私たち家族は新天地での生活に心躍らせ、大きな大きな期待を胸にカナダへと飛び立った。この後に待ち受ける試練を知る由もなく…」 今、執筆中の本(認知症を患い孤独死した義兄との同居生活を題材)はこんな感じで始まる。あれから約10ヶ月。日…